米林宏昌監督 最新作「メアリと魔女の花」。スタジオポノック第一回長編作品、始動!

COMPANY

会社情報

スタジオポノックとは?

株式会社スタジオポノックは、アニメーション映画制作会社です。2015年に設立したばかりの、まだ出来立てホヤホヤのスタジオです。スタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督の新作映画を作るために、「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」の西村義明プロデューサーが設立しました。

スタジオというと大きな場所を想像するかもしれませんが、とってもこじんまりしたスタジオです。長編アニメーション映画を作ろうとすると、最後には数百人の力が必要になります。でも、この小さなスタジオには、そんなにたくさんの人数は入りません。ですから、ポノックのスタッフだけでなく、いろいろな人、いろいろな会社にお手伝いしてもらって、ようやく一本の映画を作り終えます。

多くの作り手たちに支えられながら、いまは長編アニメーション映画を作っているところです。そのあとは、短編アニメーション映画をいくつか作るつもりです。少し前には、TVコマーシャルやポスターなども作りました。もしかすると、絵本を作るかもしれないし、もしかすると、他にも何か。

知力と体力と、それと、お金が続く限り、子どもから大人まで、日本も海外でも、多くの方々に楽しんでいただけるアニメーション映画を作っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

会社概要

会社名 株式会社スタジオポノック(STUDIO PONOC, inc.)
所在地 東京都武蔵野市境南町2-10-21
代表取締役 西村義明
関連会社 株式会社でほぎゃらりー

 

会社略歴

2015年4月 設立
2015年6月 JR西日本 SUMMER TRAIN! キャンペーン映像制作
2016年2月 渋谷駅西口再開発 囲い壁デザイン制作
2016年3月 滋賀県観光誘致ポスター制作
現在 米林宏昌 監督作品『メアリと魔女の花』(17年夏、全国公開)製作・制作